next サポートサイト support site

詳細検索した内容を保存したい

カスタム検索を活用して検索の手間を省く

 

 

登録者を分類した検索条件で保存したい。

毎回の詳細検索の手間を省きたい。

 

カスタム検索で分類した検索内容を保存しておくことで

毎回詳細検索を行うことなく、登録者の分類と管理が可能となります。

 

<設定手順>

 

①左メニュー「1対1トーク」「友だちリスト」〔詳細検索〕をクリックします。

 

 
②該当する検索方法で検索条件を絞り込みます。
詳細検索についての詳しい内容についてはこちら
 
 
「詳細検索」検索手順
 <友だち情報の検索を例にとっています。>
①友だち情報→「友だち情報を入力」

②フォルダ内の友だち情報はフォルダ一覧が展開されます。

例)友だち情報「卒業年」にて検索

③「完全一致」→検索条件入力(代入した文言)

※検索条件は例としてあげています。

④一度検索をかけます。

 

 

友だちリストの画面右上に「カスタム検索名ボックス」が表示されます。

 

⑤『カスタム検索名』へ検索名を入力

※検索名は学生側に表示されませんので、お好みの検索名をご入力下さい。

⑥検索名を入力後〔この条件で保存〕にてカスタム検索の保存が完了されます。

 

 
ここまでは、友だちリスト内での設定になります。
 
カスタム検索にて該当者を検索する手順
 
①左メニュー「友だち属性」「カスタム検索管理」>「検索項目が入ったフォルダ」選択
②フォルダ内にて検索したい項目の〔表示〕を選択していただくと該当者が表示されます。
 
 
その他にも 内定者 中途などにて詳細検索した内容をカスタム検索へ保存しておくことで、友だちリスト内の「詳細検索」を毎回行って検索する手間が省けます。
 
是非、ご活用下さい!!
 
 
 
 
 
(Visited 154 times, 1 visits today)

カスタム検索,詳細検索,検索,カスタム検索管理