next サポートサイト support site

友だちリストについて

友だちリストについて

 

はじめに
★友だちリストでは、今までに友だち追加された登録者の情報を確認することが出来ます。
検索方法によっては、絞り込みを行い特定の登録者のみを確認するということも出来ます。
また、友だちリストから全体に操作を行うことも可能です。

 

<目次>

1.基本的な友だちリストの見方

2.個人詳細ページで出来ること

3.詳細検索の方法

4.詳細検索の方法(補足)

 

 

 

1.基本的な友だちリストの見方
<友だちリストの見方>
 
「1対1トーク」友だちリスト」を開きます。
友だちリスト内で詳細を確認したい登録者を選択してクリックします。
をクリックすると下図のような画面が開きます。)
③② で確認したい人が出てこない場合は、部分に友だち名を入力するとその登録者を検索することが可能です。
プルダウン内にある条件で検索することも可能です。
〔検索〕ボタンをクリックします。
 


 
2.個人詳細ページでできること
 

 
ー機能についてー
【ホーム】では、対応マークや表示名等を変更したり個別メモを確認することが出来ます。
【シナリオ配信】では、シナリオの操作を行うことが出来ます。
【タグ】では、今ついているタグの確認や手動でタグの付けはずしをすることが出来ます。
【統計情報】では、URLクリック測定やコンバージョンを見ることが出来ます。
(*こちらは有料追加オプションとなっております。)
【友だち情報】は、フォルダごとで表示され、今登録されている友だち情報の確認や手動での操作をすることが出来ます。
【タイムライン】では、直近のトーク状況を確認することが出来ます。
【リマインダ】では、リマインダ配信を行うことが出来ます。
【アクション】では、アクション実行を行うことが出来ます。
【個別トーク】では、個別トーク画面に切り替わりその登録者と個別トークをすることが出来ます。
【フォーム回答】では、その人が答えた回答フォームの回答を確認することが出来ます。
 
 
 
3.詳細検索の方法
 
「1対1トーク」の「友だちリスト」を開きます。
〔詳細検索〕ボタンをクリックすると下図のような画面が開きます。
 


 
 
 

 
ー機能についてー
【名前】では、登録者の名前で検索することが可能です。
【タグ】では、タグの条件で友だちを絞り込みすることが出来ます。
【友だち情報】では、友だち情報で絞り込むことが出来ます。
上記のほかに、絞り込みたい場合はここから条件を設定して絞り込むことが可能です。
ブロックされた人やブロックした人の表示を変更することが出来ます。
表示順を変更することが出来ます。
表示する人数を変更することが出来ます。
【検索する】ボタンをクリックで検索結果がでます。
 
 
 
4.詳細検索の方法(補足)
Point
よく利用する検索条件は保存することが出来ます。
例えば、
・2021年度卒業予定の学生
・内定者の学生
など、当てはまる条件にカスタム検索名をつけて保存しておくと便利です。
 
詳細検索後に表示される画面で、『カスタム検索名』を入力し、
〔この条件を保存〕をクリックすると、検索条件を保存することが可能です。

条件を保存すると左側メニューバーの「友だち属性」「カスタム検索管理」に保存され、
友だちリストで 検索する際に活用することが出来ます。➡︎  詳しくはこちら。


 
③ 保存した検索条件は友だちリストで検索する際に〔保存した検索〕をクリックすると、 選択することができます。
 


 

 

(Visited 457 times, 1 visits today)

友だちリスト,個人詳細ページ,個人ページ,詳細検索,カスタム検索