next サポートサイト support site

複数の条件を掛け合わせた細かな検索のやり方を教えてください。

はじめに
「タグがついている学生の見つけ方は分かるけど、他の条件と組み合わせて調べる方法が分からない…」

「先月の説明会に参加した人の中で現在選考に進んでいない人を調べたい」

「2019年卒の内定者だけを検索したい…」

こういった複雑な検索は詳細検索をお使いいただけます

 
 
 
目次

1.タグを使ってセグメント分けをする
2.友だち情報を使ってセグメント分けをする
3.カスタム検索を利用して検索しやすくする
 
 
 
 
1.タグを使ってセグメント分けをする
 

詳細検索を使うと、セグメント毎に登録者の検索が可能です。

 

例えば、2019年度卒業の内定者のみを絞り込んで抽出したい場合、下記方法で絞り込めます。

 

 

 

<検索手順>



 
「1対1トーク」「友だちリスト」の右上の〔詳細検索〕をクリックします
 
 

 


 
 

 
②絞り込む条件を設定します。

 

今回は2019卒内定者のタグで絞り込みます。

この時、2019年度卒業の内定者で絞り込みたいので、選択したタグをすべて含む人に設定します。

 

※2019卒の人には『2019卒』タグ、内定者の方には『内定者』タグがついている設定。

 

 

 

〔検索する〕をクリックします。

 

 

 


 
 

2019年度卒業の内定者のみの友だちリストが表示されます。

 
 
 
 
2.友だち情報を使ってセグメント分けをする
 
詳細検索では友だち情報を使って検索することもできます。
 
例えば、10月10日のインターンシップに参加した人のみを絞り込んで検索したい場合、
下記の方法で絞り込めます。
 
 
 
 
<検索手順>


 
①上記のタグでの詳細検索と同様、友だちリストの右上の〔詳細検索〕をクリックします。
 
 
 
 

 
 

 
②絞り込む条件を設定します。
 
※10月10日のインターンシップに参加した人の友だち情報欄『インターン参加日程』 に10月10日が代入されている設定
 
 
 
〔検索する〕をクリックします。
 


 
 10月10日のインターンシップに参加した人のみの友だちリストが表示されます。
 
更に詳しい内容はこちら!

 

 
 
 
<補足>

 
 詳細設定で絞り込んだリストをCSVで抜き出すことで、説明会やインターンシップの受付表を作成できます。
 
受付表の作成方法はこちら!
 
 
 
3.カスタム検索を利用して検索しやすくする
 
毎回同じタグを検索するのがめんどくさい…
前にどの友達情報で検索したか覚えていない
 
このような場合はカスタム検索を使いましょう。
カスタム検索を利用することで、よく利用するセグメント分けを保存しておくことができます。
 
今回は、上記で使用した2019年度卒業の内定で検索した条件を保存します。
 
①~③の手順は上記の[タグを使ってセグメント分けをする]をご覧ください。

 

 

 


 
 
 

検索後、友だちリストの画面右上にカスタム検索名ボックスが表示されます。

 

 

 

カスタム検索名へお好みの検索名を入力します。

※検索名は学生側に表示されませんので、ご自身でわかりやすい検索名をご入力下さい。

 例として、2019卒の内定者と記入しています。

 

 

 

〔この条件で保存〕をクリックします。

 

これで、カスタム検索の保存が完了されます。

 

 

 

また、保存したカスタム検索を確認する方法は、下記の通りです。

 

 

 


 

 


 
「友だち属性」「カスタム検索管理」を開き、検索項目が入ったフォルダ選択
 
 
②フォルダ内にて検索したい項目の〔表示〕を選択していただくと該当者が表示されます。
 
 
このように詳細検索した内容をカスタム検索へ保存しておくことで、友だちリスト内の詳細検索を毎回行って検索する手間が省けます。
 
 
是非、ご活用ください!!

(Visited 71 times, 1 visits today)

セグメント,セグメント毎検索,絞り込み検索,絞り込む,詳細検索,検索,対象者絞り込み,カスタム検索