next サポートサイト support site

画像タップ後の挙動~メッセージ編~

はじめに
画像のリンク設定と自動応答を連動させることで、画像をタップしてカルーセルやメッセージを送信することができます。

 

 

 

目次
1.画像のレイアウトを決める
2.ユーザーメッセージで自動応答を反応させる
3.利用シーン
 
 
 
1.画像のレイアウトを決める
 


左メニュー「メッセージ」「テンプレート」〔画像〕をクリックした後、『詳細設定を表示』にチェックを入れ〔リンク設定〕を押すと分割レイアウトが表示されます。
レイアウトは全部で9種類あります。
 
 
 
2.ユーザーメッセージで自動応答を反応させる
 
 


①設定したいレイアウトにチェックを入れると、それぞれの領域を設定する画面が表示されます。
②『ユーザーメッセージ送信』にチェックを入れ、送信する文章を入力します。
この文章は下の画像のようにボタンを押したときに友だちの発言として送信されます。
 


ユーザーメッセージの設定が完了したら、自動応答を設定します。
 
<自動応答の設定手順>

 

左メニューの「メッセージ」>「自動応答」を押します。

反応するキーワードを設定する:『ユーザーメッセージ送信』で入力した文章と同じ文章を入力します。

反応する時間帯を設定する:キーワードに反応する曜日と時間帯を指定することができます。

絞り込み・反応条件を設定する:タグや友だち情報など送信する相手を絞り込むことができます。

反応時のアクションを設定する:キーワードが一致したときのアクションを設定することができます。『テンプレート送信』を設定することでキーワードが一致したときにカルーセルやメッセージを送信することができます。

アクション設定についてはこちら

 


 


キーワードに反応して『アクション設定』の『テンプレート送信』で設定したテンプレートが送信されます。

詳しい自動応答の設定方法についてはこちら

 

 

 

3.利用シーン
 今回は社員紹介の使用例を紹介します。
 

 


カルーセルの作成方法はこちら

 

 

 

 
まとめ
1.画像選択後、詳細設定を表示しリンク設定を行う
2.分割レイアウトは全部で9種類あり、領域ごとに設定をすることができる
3.『ユーザーメッセージ送信』にチェックを入れ、送信する文章を入力する
4.自動応答を設定する
 

(Visited 153 times, 1 visits today)

画像,自動応答,画像分岐,レイアウト,タップ