next サポートサイト support site

動画の送信方法

 

目次
1.トーク画面に動画を直接送信する
2.画像をタップして動画を見る
3.テキストにURLを貼り付ける
4.カルーセルをタップして動画を見る

 

 

1.トーク画面に動画を直接送信する
《イメージ図》


 

<設定手順>


①管理画面メニューの「メッセージ」「テンプレート」〔+新規作成〕を選択します。

②『動画』タブを押します。

③送信したい動画を選択し、〔テンプレート登録〕を押します。

※mp4形式・最大200MBの動画ファイルを送信できます。

 

テキストと動画を一緒に送信したい場合は『メッセージパック』を設定します。

パックを作成する方法はこちら

 

 

 

 

2.画像をタップして動画を見る
《イメージ図》


画像をタップするとYoutubeが開き、動画を見ることができます。

画像をタップして動画を送信するときは、画像に再生マーク▷を入れることで動画の視聴を促すことができます。
※画像はあらかじめ作成しておく必要があります。
 
<設定手順>


①管理画面メニューの「メッセージ」「テンプレート」〔+新規作成〕を選択します。
②『画像』を押します。
③〔画像を選択する〕から画像を選択します。
 


④『詳細設定を表示』にチェックを入れます。

リンク設定』を押すと分割レイアウトが表示されます。
 


⑥設定したい分割レイアウトを押すと、領域設定画面が表示されます。
⑦『URLを開く』にチェックを入れ、動画のURLを入力します。
詳しい画像のリンク設定方法はこちら
 
 
 
3.テキストにURLを貼り付ける
《イメージ図》


テキスト内のURLをタップするとYoutubeが開き、動画を見ることができます。
 
<設定手順>


①管理画面メニューの「メッセージ」「テンプレート」〔+新規作成〕を選択します。
②テンプレート名と本文を入力し、テキスト内に動画のURLを貼り付けます。
 
 
 
4.カルーセルをタップして動画を見る
《イメージ図》


カルーセルをタップするとYoutubeが開き、動画を見ることができます。

 

<設定手順>



管理画面メニューの「メッセージ」「テンプレート」〔+カルーセル作成(新)〕を選択します。

 

テンプレート名を入力します。

※管理用なので学生側には見えません。

 

タイトル(任意)と本文(必須)を入力します。

 

カルーセルに画像を設定することができます。

 



⑤選択肢を入力したら、『URLを開く』を選択しURLを入力します。

 



⑥オプションの〔カルーセル設定〕でカルーセルの選択肢をタップする回数を制限することができます。

 

『回数制限なし』を選択すると、何回でもカルーセルをタップすることができます。

全ての設定が完了します。

 

⑧〔テンプレート登録〕を押します。

 

詳しいカルーセルの作成方法はこちら

 

 

 
 
まとめ
★動画を送信する場合、トーク画面に直接送信またはURLをそのまま送るか、画像やカルーセルのリンクに設置する
(Visited 200 times, 1 visits today)

動画,動画送信,Youtube,ユーチューブ,URL,mp4