next サポートサイト support site

メッセージが既読になっているか確認する方法

 
目次

・LINE公式アカウントでは[既読]を確認できない

・スマホ目線ユーザーから送られたメッセージは即座に[既読]になる

・[読んだかどうか]を確認するための代替案

 

 

LINE公式アカウントでは、[既読]を確認できない
 
◎残念ながら、LINEのAPIの仕様上[既読]は確認できません。

 

スマホ目線ユーザーから送られたメッセージは即座に[既読]になる
 

      


◎画像のように学生からのメッセージに対しては、即座に[既読]がつく仕様になっています。

※これはLINEのAPIの仕様で、自動応答のキーワードかどうかをシステムが判別するためです。

 

 

 
[読んだかどうか]を確認するための代替案
 
◎”学生がメッセージを読んだかどうか”を確認する仕組みを1つご提案します。
 


例えばこのように、メッセージと一緒に「確認しました!」ボタンを送信することで対応します。

 
 
〈操作手順〉



左側メニュー「メッセージ」「テンプレート」〔+新規作成〕をクリック。
送りたいメッセージと『確認しました!』ボタンを作ります。

(※テンプレートの詳しい説明はこちらからご覧ください。)



合わせて送りたいものを、〔+パック作成〕を使って1つのテンプレートにして配信します。
(※パック機能の詳しい操作方法はこちらをご覧ください。)

 

 

 

 

(Visited 1,139 times, 1 visits today)

既読,読んだかどうか,開封,確認