next サポートサイト support site

リッチメニューについて

リッチメニューの登録方法
 
はじめに
キャリタスContactからリッチメニューを登録することができます。

自動応答やタグのアクションを使って、表示するメニューを友だちごとに変えることもできます。

※使用可能プラン:スタンダードプラン以上

※リッチメニューはLINEのバージョン7.14.0以降のみ対応しております。

 

 

 

 



⬆︎上記の様に該当者ごとにリッチメニューを分けることができます!!!

 

 

<目次>

1.リッチメニューで使用する画像について
2.
リッチメニュー作成手順

3.ボタンを押された時の挙動選択
4.友だちごとにリッチメニューを変更する4つの方法
5.リッチメニューと返信用キーボードの表示方法
 

 

 

 

 

 

 

1.リッチメニューで使用する画像について

 

・リッチメニューを作成する準備として、まずはリッチメニューで使用する画像を用意します。

・リッチメニューの画像は最大で6件のタップ領域を持ち、以下の要件を満たす必要があります。

  • – 画像フォーマット:JPEGまたはPNG
  • – サイズ:2500×1686または2500×843ピクセル

 

 

 

 

 

 

2.リッチメニュー作成手順


 
左メニューから「プレミアム機能」「リッチメニュー」を選択します。
+新しいメニュー〕ボタンをクリックします。
 


 
リッチメニューの画像を登録します。

 

★画像はあらかじめ用意したものを選択します。リッチメニューの画像は以下の要件を満たす必要があります。

・画像フォーマット:JPEGまたはPNG
・サイズ:2500×1686または2500×843ピクセル

 



 

管理タイトル名を入力します。

トークルームメニュー名(トークルームに表示されるメニューのテキスト)を設定します。

初期表示の表示優先度を選択します。

ボタンを設定します。テンプレートでボタンの配置が簡単に設定できます。

〔+追加〕ボタンで、タップ領域を自由に増やし、好きなレイアウトで設定することができます。

 

 

 

 

 

 

3.ボタンを押された時の挙動選択



 

 

– ボタンを押された時の動作

URLを開く…ボタンが押された際に開くURLを設定します。

TEL…ボタンが押された際発信する電話番号を設定します。

ユーザーメッセージ…ボタンが押された際自動返信するテキストを設定します。

アクション…ボタンが押された際のアクションを設定します。

回答フォーム…ボタンが押された際に開く回答フォームを設定できます。
(サイズは小・中・大と3種類あります。使用するには、回答フォーム内の歯車マークで利用登録する必要があります)

 

★アクション設定ボタンでできることはこちら

★利用登録についてはこちら

 



 

その他…ボタンが押された際のその他のアクションを設定できます。

[QRリーダー起動・このアカウントをシェア・タイムラインを開く] を選択することが出来ます。

 



 

左下の〔登録〕ボタンを押します。登録を押しただけではリッチメニューは変更されません。

手動で変更するか、自動応答やタグのアクションを使って表示するメニューを友達ごとに変えることもできます。

 

 

 

 

 

 

4.友だちごとにリッチメニューを変更する4つの方法
 

1.友達リストから手動で変更する方法

(人数が多い場合は、先に詳細検索にて該当者を絞り込むことをおすすめします。)

★詳細検索の方法はこちら

 



 

左メニュー「1対1トーク」「友だちリスト」を開きます。

該当者のチェックボックスにチェックを入れます。

そのまま下にスクロールし、友だち一括操作の〔メニュー〕にて変更したいリッチメニューを選択して、〔変更する〕で変更完了です。

 

 

 

 

2. 友だち追加時に表示するメニューを変更する方法

★友だち追加時に表示するリッチメニューを設定することができます。

 



 

左メニュー「メッセージ」友だち追加時設定」を開きます。

 〔その他のアクション設定を設定する〕を押します。

 



 

〔メニュー操作〕を押します。

友だち登録時に表示したいメニューを選択します。

〔この条件で決定する〕を押して設定完了です。

 

 

 

 

 

 

3.タグのアクションで設定する

★そのタグが付いた時に、自動的にリッチメニューが変更されます。

 



 

「友だち属性」「タグ管理」を開きます。

紐付けたいタグの〔編集〕> 〔詳細設定〕を押します。

 


 


 

 〔アクションを設定する〕を押します。

 



 

〔メニュー操作〕にてタグが追加された時に表示したいリッチメニューを選択し〔この条件で決定する〕を押して設定完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.自動応答でメニューを変更する

★自動応答にて設定したキーワードに対して反応するメニューを設定できます。

 



 

 左メニュー「メッセージ」「自動応答」をクリックします。

該当のリッチメニューの〔編集〕をクリックします。

 



 

〔アクションを設定する〕をクリックします。

 



 

メニュー操作〕にて設定したキーワードに反応する〔リッチメニュー〕を選択し〔この条件で決定する〕を押して設定完了です。

 



 

★また、リッチメニュー一覧ページ〔表示〕ボタンでリッチメニューがついているお友だちを確認することが出来ます。

作成したリッチメニューをお友達に設定しますとメンバー数に〔人数〕が表示され、人数の右側に〔表示〕ボタンが表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.リッチメニューと返信用キーボードの表示方法


 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.リッチメニューをコピーする方法
 
1. リッチメニューの編集ボタン隣の▼マークをクリックし、〔コピーして編集〕を選択します。



 
2. 必要があれば編集画面で編集を行い、〔登録〕をクリックします。


 

3. コピーが作成されました。



 

(Visited 133 times, 1 visits today)

リッチメニュー,メニュー,メニュー操作,プレミアム機能,メニュー変更,メニュー切り替え,メニュー切替