予約機能の配信活用事例

はじめに
★予約管理機能で作成したイベント予約フォームの配信方法をご紹介します。

 

<イメージ>

 

 

 

 

①のURLを直接友だちに送信する方法は一番シンプルで操作も簡単です。

 

 

 

 

 


左メニュー「メッセージ」「予約管理」「イベント予約」>友だちに送信したいイベントの友だち予約URLのコピーマークをクリックして、「個別トーク」などからコピーしたURLを直接送信します。

 

 

ただ、「それだけだとシンプルすぎる」「画像リンクで送信したい」といった場合に先ほど挙げた②~④のほかの3つの方法で配信することができます。

 

 

 

 

 

準備

 

★予約管理機能で作成したイベントの予約フォームを配信する際には、どの方法でもイベントのURLを使用する必要がありますので、先に送信したいイベントのURLをコピーしておいてください。

 

左メニュー「メッセージ」「予約管理」「イベント予約」>送信したいイベントの友だち予約URLのコピーマークをクリックします。
 
 
 
 
 

カルーセルを使った配信方法

 
<イメージ>
 
 
 
 
 
 

まずはじめにイベント詳細のテンプレートを作成します。
左メニュー「メッセージ」>「テンプレート」をクリックします。
①〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)
『本文』を入力します。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

次にイベント画像のテンプレートの作成をします。
左メニュー「メッセージ」「テンプレート」をクリックします。
⑤〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 
 

『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)
⑦画像タブを選択し、〔画像を選択する〕ボタンをクリックします。
〔ファイルを選択する〕ボタンをクリックします。
⑨ファイルのアップロードが完了したら〔決定〕ボタンをクリックします。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックします。
 

 

 

 

 

 

次に先ほど作成した2つのテンプレートをパックにして一度に配信できるように設定します。

左メニュー「メッセージ」「テンプレート」をクリックします。

⑪〔+パック作成〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

〔登録〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔テンプレートから追加〕ボタンから先ほど作成したイベント詳細のテンプレートとイベント画像のテンプレートを選択します。

 

 

 

 

 


次にイベント詳細とイベント予約の2つの選択肢があるカルーセルを作成します。

左メニュー「メッセージ」「テンプレート」をクリックします。

⑮〔+カルーセル作成(新)〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

『本文』を入力します。

⑱選択肢1に「詳細を見る」と入力します。

〔アクション設定〕ボタンを入力します。

 

 

 

 

 


『テンプレート送信』を選択し、先ほど作成したテンプレートパックを選択します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


㉒選択肢2に「予約する」と入力します。

㉓選択後のアクションに『URLを開く』、予めコピーしておいた友だち予約URLを貼り付けします。

〔カルーセル設定〕ボタンをクリックします。

『選択肢のタップ回数』「回数制限なし」にします。

〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

画像リンクを使った配信方法

 
<イメージ>
 

 
 
 
 
 

左メニュー「メッセージ」「テンプレート」をクリックします。
①〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 


②『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

〔画像を選択する〕ボタンをクリックします。

〔ファイルを選択する〕ボタンをクリックします。
⑤ファイルのアップロードが完了したら〔決定〕ボタンをクリックします。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。
 
 
 
 
 

リッチメニューを使った配信方法

 

<イメージ>
 

 
 

プロプラン・プレミアムプラン以上対象

★プレミアムリッチメニュー機能を使用して、リッチメニューから予約フォームを開く設定方法を解説します。

今回は登録済みのリッチメニューに予約フォームを設定しています。

リッチメニューの新規作成方法はこちら

 

 

 

 

 


左メニュー「プレミアム機能」「リッチメニュー」をクリックします。

①予約フォームを設定したいリッチメニューの〔編集〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


②予約フォームを設定したいボタンのタップ後の挙動を「URLを開く」にします。

③予めコピーしておいた友だち予約URLを貼り付けします。

〔登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

スタンダードプラン対象

 

★LINE公式アカウントのリッチメニュー機能を使用して、リッチメニューから予約フォームを開く設定方法を解説します。

 


まずはじめにLINE公式アカウント側の設定を行います。

LINEOfficialAccountManagerにログインします。

①左側のメニューから「トークルーム管理」リッチメニュー」をクリックします。

②予約フォームを設定したいリッチメニューのタイトルをクリックします。

 

 

 

 

 


③右上の〔編集〕ボタンをクリックしてリッチメニュー編集画面を開きます。

 

 

 

 

 


『コンテンツ設定』項目まで画面を下にスクロールします。

④タイプで【リンク】を選択します。

⑤予約機能のフォームURLを貼り付けします。

 

 

 

 

 


⑥画面を下にスクロールし〔保存〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

関連動画

 

★予約日程の使い方の動画はこちらから視聴できます。

 

 

説明会や面接の日程を予約システムを使って設定することができます。
 
 

 

 

 

(Visited 61 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?