イベント参加後メッセージの送付方法

はじめに

★イベントに参加してくれた学生にお礼メッセージを送付することで、次のステップへの誘致や学生からの印象を上げることができます。

参加者用のQRコードを作成しておくことで、イベント終了後に送信する手間を省くことも可能です。

<イメージ>

 

 

 

★イベント参加後に参加者に送信するメッセージの作成方法を解説します。

 

 


左メニュー「メッセージ」>「テンプレート」から〔+新規作成〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

② 『テキスト』タブ内でメッセージ内容を入力します。

〔テンプレート登録〕ボタンをクリックしてメッセージの登録を完了します。

 

 

 

 

 

メッセージの送付

 

★「メッセージの作成」で作成したメッセージを友だちに送信する方法を解説します。

 

イベント終了後に送付する方法

★イベント終了後に参加した友だち全員にメッセージを送信する方法を解説します。

 


左メニュー「メッセージ」「一斉配信」をクリックします。
〔テンプレート配信〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

②まだ配信するテンプレートを作成していない場合は『1.メッセージテンプレートを準備します』から配信するテンプレートを作成します。
『2.テンプレートを選択します』で「メッセージの作成」で作成したテンプレートを選択します。

④テンプレートを編集する場合は〔編集画面を開く〕ボタンをクリックします。

※元のテンプレートが編集されます。

〔コピーを作成して配信へ進む〕もしくは〔配信設定へ進む〕ボタンをクリックします。

 

 

〔コピーを作成して配信へ進む〕・・・元のテンプレートは変更せずに、コピーをして編集することができます。

〔配信設定へ進む〕・・・元のテンプレートのまま、配信メッセージとして追加することができます。

※一斉配信設定画面で編集すると元のテンプレートの内容も変更されますのでご注意ください。

 

 

 

 

〔コピーを作成して配信へ進む〕の場合


〔コピーを作成して配信へ進む〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『1.送信先を設定』【友だちを絞り込んで配信する】を選択します。
 
 
【友だち全員に配信する】・・・友だち登録している人全員に配信します。
【友だちを絞り込んで配信する】・・・配信条件を設定することができます。
                (タグがついている友だちのみ、フォームに回答済みの友だちのみなど)
 
 
 
 
【友だちを絞り込んで配信する】場合

 


【友だちを絞り込んで配信する】を選択し、条件を指定後に〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。
 
(絞り込み条件は  名前、個別メモ、ステータスメッセージ、友だち登録日、対応マーク、タグ、友だち情報、シナリオ、コンバージョン、追跡QR、リマインダ、リッチメニュー、回答フォーム、最終対応日、
 
 
 
 

※【現時点の該当者で確定】ボタンをクリックすると、その時点の該当者で確定されます。

(その後タグが付いている方が増減しても配信先に含まれません)

※何もクリックしないと、送信日時にタグが付いている方に送信されます。

 
 
 
 
 
 

『2.配信日時設定』【登録後すぐに配信する】もしくは【配信日時を指定する】を選択します。
【配信日時を指定する】を選択した場合は、日時の指定を行ってください。
 
 
 
 
 

⑤内容を変更する場合は編集します。(元のテンプレートは変更されません。
〔配信登録〕ボタンをクリックして設定完了です。
 
 
 
 
 

〔配信設定へ進む〕の場合

 

〔配信設定へ進む〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『1.送信先を設定』【友だち全員に配信する】もしくは【友だちを絞り込んで配信する】を選択します。
 
 
【友だち全員に配信する】・・・友だち登録している人全員に配信します。
【友だちを絞り込んで配信する】・・・配信条件を設定することができます。
                (タグがついている友だちのみ、フォームに回答済みの友だちのみなど)
 
 
 
 
【友だちを絞り込んで配信する】場合

 


【友だちを絞り込んで配信する】を選択し、条件を指定後に〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。
 
(絞り込み条件は  名前、個別メモ、ステータスメッセージ、友だち登録日、対応マーク、タグ、友だち情報、シナリオ、コンバージョン、追跡QR、リマインダ、リッチメニュー、回答フォーム、最終対応日、
 
 
 
 

※【現時点の該当者で確定】ボタンをクリックすると、その時点の該当者で確定されます。

(その後タグが付いている方が増減しても配信先に含まれません)

※何もクリックしないと、送信日時にタグが付いている方に送信されます。

 
 
 
 
 
 

『2.配信日時設定』【登録後すぐに配信する】もしくは【配信日時を指定する】を選択します。
【配信日時を指定する】を選択した場合は、日時の指定を行ってください。

 

 

 

 

 


〔テンプレート編集〕ボタンをクリックするとテンプレート内容の編集ができます。

 

注意!
※編集すると元のテンプレートの内容も書き換えられます。

元のテンプレートを変更したくない場合はテンプレート選択画面の〔コピーを作成して配信へ進む〕ボタンから配信設定を行ってください。

 

〔配信登録〕ボタンをクリックして配信設定完了です。

 

 

 

 

 

イベント参加者へ指定した時間に送付する方法

★イベント当日に参加者向けのQRコードを読み取ってもらうことでメッセージの送信予約をする方法です。 イベント終了後にメッセージを配信する手間を省き、QR読み取りと同時に参加情報も取得することができます。

 
参加者用QRコードの作成はこちら

 

 


左メニュー「コンテンツ」>「追跡QRコード」をクリックします。

①作成した開催イベントのQRコードの〔編集〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔アクションを設定する〕ボタンをクリックします。

『テンプレート送信』で「メッセージの作成」で作成したテンプレートを選択します。

『送信タイミング』【時刻を指定する】を選択し、テンプレートを配信したい時刻を指定します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 

 

 

(Visited 29 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?

インターンシップ