<手順④> LINE登録時設定の方法

はじめに
★友だちがLINEに登録したときに、友だち登録のお礼メッセージや初回登録アンケートを配信する設定とリッチメニューを表示する設定を行います。

 

<イメージ>

 

 

 

LINE登録時のメッセージ設定

★予め準備したメッセージを友だち登録時に自動で配信する設定方法を解説します。(登録時のメッセージ作成はこちら

「友だち追加時設定」には、『新規友だち』と『システム導入前からの友だち・アカウントへのブロックを解除した友だち』の2つの種類の設定があります。

 

新規友だち・・・キャリタスContact導入後はじめて友だちになった人です。
システム導入前からの友だち・アカウントへのブロックを解除した友だち

     ・・・キャリタスContact導入前から友だちだった人です。
       はじめて友だちからメッセージが届いたタイミングでキャリタスContact上の友だちリストに反映されます。
       ※ブロックした人がブロック解除したときもこちらになります。

 

 

 

 


左メニュー「メッセージ」>「友だち追加時設定」をクリックします。

まずはじめに『新規友だち』に対する設定から行います。

〔その他のアクションを設定する〕ボタンをクリックします。

『テンプレート送信』で送信したいテンプレートを選択します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

友だち登録時に配信するメッセージの作成方法についてはこちら

 

 

 

 

 


次に『システム導入前からの友だち・アカウントへのブロックを解除した友だち』に対する設定を行います。

〔その他のアクションを設定する〕ボタンをクリックします。

『テンプレート送信』で送信したいテンプレートを選択します。

※『新規友だち』とは違うメッセージを送信したい場合はテンプレートの作成を先に行ってください。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔設定を保存する〕ボタンをクリックして設定を完了します。

 

 

 

 

 

リッチメニュー表示設定

 

★友だちがトーク画面を開いたときにリッチメニューを表示する設定を行います。

 

 

管理画面内にリッチメニューがある場合

管理画面内に「リッチメニュー」の項目の表示がある場合、そこから設定を行うことができます。

メニューの設定方法」からリッチメニューを作成後に以下の設定手順でリッチメニューの表示設定を行ってください。

 

 


左メニュー「メッセージ」>「友だち追加時設定」をクリックします。

『新規友だち』〔その他のアクションを設定する〕ボタンをクリックします。

『メニュー操作』設定したいリッチメニュー名を選択します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『システム導入前からの友だち・アカウントへのブロックを解除した友だち』

〔その他のアクションを設定する〕ボタンをクリックします。

『メニュー操作』設定したいリッチメニュー名を選択します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

リッチメニューの設定方法はこちら

 

 

 

 

 


〔設定を保存する〕ボタンをクリックして設定を完了します。

 

 

 

 

 

管理画面内にリッチメニューがない場合

 

★管理画面内に「リッチメニュー」の項目の表示がない場合、LINE公式アカウントでのリッチメニュー設定が必要になります。

★LINE公式アカウントからリッチメニューを設定する方法を解説します。

※画像の作成方法は紹介していません。画像を指定サイズ(2500px × 1686px、2500px × 843px、1200px × 810px、1200px × 405px、800px × 540px、800px × 270px)で作成した後に設定してください。

 

 


まずはLINEOfficialAccountManagerにログインします。

左側のメニューから「トークルーム管理」リッチメニュー」をクリックします。

〔作成〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『タイトル』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

『表示期間』を設定します。

『メニューバーのテキスト』を設定します。

『メニューのデフォルト表示』を選択します。

 

 

 

 


〔テンプレートを選択〕ボタンをクリックします。

画像に適した分割レイアウトを選択します。

〔選択〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


〔背景画像をアップロード〕ボタンをクリックします。

〔ファイルを選択〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


リッチメニューのボタンをタップしたときの挙動の設定を行います。

⑩『タイプ』を【テキスト】もしくは【リンク】から選択します。

※キャリタスContactでアクションを起こしたい場合は【テキスト】、URLを開きたい場合は【リンク】を選択してください。

 

⑪【テキスト】を選択した場合、リッチメニューのボタンにあうテキストを入力します。

※ボタンAが採用情報の場合、テキストは「採用情報」と入力する。

【リンク】を選択した場合、URLを入力します。

 

 

※ボタンB以降も⑩~⑪の手順で設定を行います。

 

LINE公式アカウントのリッチメニューの設定について詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

(Visited 26 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?