友だち情報欄管理について

はじめに
友だち情報とは友だちのグループ分けがをすることができる機能です。

友だちひとりひとりの個人情報や、面接所感などセグメント分けできない情報を管理するのに適しています。

 

<イメージ>

 

 

 

 

 

 

「友だち情報欄」にでできることについて

 

友だち情報欄の特徴

 

◆入力する形式を選ぶことができる(標準・長文・選択肢・ファイル添付・年月日・PDF)

◆回答フォームなどで友だちの入力した情報が反映される

◆登録した情報がメッセージ内に反映できる

◆管理側の友だち個人ページでテキスト入力ができる

 

~友だち情報欄の使用例~

リマインドやお礼メッセージに友だち情報を反映し配信

例:予約日・開催場所・ニックネーム・FBなど

情報が重複したくないものを管理

例:流入元・選考状況

③セグメント分けできない情報を管理

例:生年月日・住所・メールアドレス・所感

 

 

 

 

 

設定方法

 

フォルダの作成方法

 


左メニュー「友だち属性」>「友だち情報欄管理」をクリックします。

〔+新しいフォルダ〕ボタンをクリックします。

②フォルダ名を入力し、〔決定〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

友だち情報欄の作成方法

 


左メニュー「友だち属性」>「友だち情報欄管理」をクリックします。

〔+新しい友だち情報欄〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『友だち情報欄名』を入力します。

『種別』を選択します。

④『既定値』を任意で設定します。

⑤任意で格納するフォルダを指定します。

〔更新〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<種別「選択肢」の設定方法>

『選択肢名』を入力します。

『カラー』を任意で設定できます。

〔保存〕ボタンをクリックします。

 

 

 
ポイント

★友だち情報欄は設定しただけでは友だちに反映されません。

友だちの情報を保存したい場合は、友だち情報欄への登録の設定が必要になります。

 

 

 

 

 

関連動画

 

★友だち情報の使い方の動画はこちらから視聴できます。

 

 

友だち情報欄を作成することによって「メールアドレス」「イベント参加日」など、

友だちの情報を管理することができます。

 

 

 

 

 

(Visited 73 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?

友だち情報欄管理,LINE登録者,友だち情報代入,アクション設定,友達情報,友だち情報