受付表を作成する方法

はじめに
★「出欠確認を行いたいけど、リストアップするのが大変!」「日程毎に受付表を作って管理するのって面倒でマンパワーがかかる!」といった場合にCSVでエクスポートした情報をもとにイベント当日の参加者名簿や受付表を作成することができます。

 

<イメージ>

 

 

 

 

 

 

 

準備

★イベントに参加した友だちを絞り込むには、予めタグや友だち情報でセグメント分けをしておく必要があります。

日程予約時にタグや友だち情報を追加することで、イベント参加日程で友だちを絞り込むことができます。

日程予約時に友だち情報やタグを追加する方法はこちら

 

 

 

 

 

CSV形式でエクスポートする方法

 

★条件を絞りこんで友だちの情報をエクスポートする方法を解説します。

 


左メニュー「1対1トーク」「友だちリスト」をクリックします。

〔詳細検索〕ボタンをクリックします。

詳細検索の方法についてはこちら

 

 

 

 

 


表示されている友だち全員分の情報をエクスポートしたい場合は友だちリストの一番上にあるチェックボックスにチェックを入れます。

 

 

 

 

 


①画面を下にスクロールし、『CSV操作』タブに切り替えます。

〔CSVエクスポート〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『保存名』を入力します。

『表示項目(基本)』から必要な項目を選択します。

 

 

 

 

 


『表示項目(タグ)』から必要な情報を選択します。

※「準備」で作成した日程予約の際にタグを追加する設定にした場合は必ず日程タグを選択してください。

 

 

 

 

 


『表示項目(友だち情報)』から必要な情報を選択します。

※「準備」で作成した日程予約の際に友だち情報を追加する設定にした場合は必ず選択してください。

〔この条件でエクスポートする〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


CSV形式でダウンロードされますので印刷してイベント当日の受付表としてお使いください。

 

 

 
注意!

 

 

 

 

 

関連動画

 

★ステータス管理の使い方の動画はこちらから視聴できます。

 

 

複数人の友だち情報やタグを変更する方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

(Visited 43 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?

インターンシップ