予約画面の作成方法

はじめに

★「テンプレート」機能から日程予約フォームを作成することができます。

また、友だちが予約した際に自動で送信されるメッセージに予約日程の情報を反映する設定を行うと、予約完了時に送信されるメッセージの作成もひとつのみで済ませることができます。

日程予約フォームと予約完了時のメッセージの作成方法について解説します。

 

<イメージ>

 

 

日程ごとに予約受付の締切日を設定することが出来るようになり、定員数の設定が今までよりも簡単に設定出来るようになりました。
これからは予約管理機能の利用がオススメです!
詳しい作成方法はこちら

 

 

 

 

 

予約完了メッセージの作成方法

 

★日程選択後に自動で配信される予約完了メッセージの作成方法を解説します。

 

 

 

 

メッセージ内に挿入するイベント日程の友だち情報を作成する

 

★「イベント日程」の友だち情報を作成し、友だちが日程を予約したときに日程が登録されるように設定しておくと、メッセージ内に友だちが予約した日程を自動で反映することができます。

 


<イメージ>

上のイメージのようにメッセージ内に予約日程を自動で反映させたい場合は、「イベント日程」の友だち情報が必要になります。

まずは「イベント日程」の友だち情報の作成から行います。

 

 

 

 

 


左メニュー「友だち属性」>「友だち情報欄管理」をクリックします。

〔+新しい友だち情報欄〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


『友だち情報欄名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)

『種別』【標準】にします。

④『既定値』を任意で設定します。

〔更新〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

予約完了メッセージを作成する

 


左メニュー「メッセージ」>「テンプレート」をクリックします。
〔+新規作成〕ボタンをクリックします。
 
 
 
 
 

『テンプレート名』を入力します。(管理用なので学生側には表示されません)
『テキスト』タブ『本文』を入力します。
※メッセージ内へ上の画像のように名前やイベント日程を挿入することができます。
〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして登録を完了します。

 

 

 

 

 

日程選択フォームを作成する

 

★日程選択フォームの作成方法を解説します。

 


左メニュー「メッセージ」>「テンプレート」をクリックします。

①〔+カルーセル作成(新)〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


②『テンプレート名』(管理用なので学生側には表示されません)

③『本文』を入力します。

 

 

 

 

 


日程の選択肢を入力します。

⑤ ボタンタップ後のアクションを【アクション実行】にして〔アクション設定〕ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 


⑥『タグ操作』をクリックし、イベントの日程タグの入ったフォルダを選択、【タグをはずす】設定にします。

⑦『タグ操作』をクリックし、選択肢と同じ日程の【タグを追加する】設定にします。

『友だち情報操作』をクリックし、メッセージ内に挿入するイベント日程の友だち情報を作成する」で作成した友だち情報を選択、【定数】【イベント日時】を【代入】する設定にします。

『テンプレート送信』をクリックし、「予約完了メッセージを作成する」で作成したテンプレートを選択します。

〔この条件で決定する〕ボタンをクリックします。

 

※イベントの日程分④~⑨の手順で設定します。

 

 

 

 

 


〔カルーセル設定〕ボタンをクリックします。

『オプション』設定で『選択肢のタップ回数制限』を選択します。

※友だち側で日程変更を自由にさせたい場合は【回数制限なし】を選択します。

 

 

 

 

 


⑬〔テンプレート登録〕ボタンをクリックして設定完了です。

 

 

 
 
 

関連動画

 

★友だち情報の使い方の動画はこちらから視聴できます。

 

 

友だち情報欄を作成することによって「メールアドレス」「イベント参加日」など、

友だちの情報を管理することができます。

 

 

 

 

 

(Visited 86 times, 1 visits today)

この記事は役に立ちましたか?

予約フォーム作成,